東北 秋の山旅1・平泉〜小安峡温泉

台風が大きく南にそれた後も天候は定まりませんでした。が、予定していた東北に向かいました。

 

一路、東北道を北に、しかし明けた朝は雨。当初は栗駒山周辺に向かおうかと考えていましたが、平泉市内でガソリンを入れたときに、すぐそばに中尊寺があると気づき、急きょ世界遺産を巡る旅に切り替えました。

おそらく初めての訪問。修学旅行で来たことはあったか?それすら記憶が薄く、ちょうどいい機会となりました。

<写真は中尊寺内の峯薬師堂>

続きを読む

東北の旅2 盛岡

 

今回、盛岡を訪ねたのは知人に会うためでした。たまたま東京・御茶ノ水の喫茶店「穂高」で私の「山の絵」に出会い、それがきっかけで知り合ったHさんです。

 

週末の休みを利用して、盛岡案内をお願いしたところ快く引き受けてくださいました。こうした再会で、今回の東北の旅は山やスケッチというより、人とのご縁を繋ぐものでした。とは言え、あちこちと岩手山がきれいに見えそうな場所を車で走り回って探してもらい、おかげさまで岩手山を含めて何枚かのスケッチもできました。

 

 

続きを読む

東北の旅1 木工展を見る

恒例の「大人の休日パス」で今回は東北に出かけました。

ちょうど山形の東根市で、私の机や畳ベッドなどを制作してくれた木創家「N'Works」の芦野直之さんの「木の仕事展」があったので、まず山形新幹線で「さくらんぼ東根駅」に向かいました。

 

芦野さんとの出会いは以前の「つれづれ」にも記しましたが、東日本大震災後に横浜の百貨店で「東北支援フェア」が開催された時に、ちょうど机を目に留め注文したのが縁です。丁寧な職人気質の仕事、傷や節などのある本来商品化を避けるような木も大切に、むしろそうした傷をアクセントや味に変える工夫や技での手作り家具、また端材までも大事に使う仕事をモットーとしています。家を作る大工仕事から木匙の小物に至るまで大きな事から繊細なものまで扱える力量・仕事ぶりを、以来遠い横浜から見つめて来ました。

 

今回はそうした仕事の今の時点でのまとめを見ることが出来るいい機会でした。

続きを読む