蔵王温泉からトレッキング

毎年この時期にベルギー在住の高校時代の友人がひと月ほど我が家に滞在するのですが、日本を発つ前に温泉にでも…と云うことで、今回は山形蔵王に赴きました。私にとっては蔵王は初めてのところ。まだあの有名な宮城蔵王の「お釜」を見たこともありませんが、今回は山形県側の温泉に投宿。

 

その宿裏手からすぐのところには「酢川温泉神社」という、元は蔵王山熊野岳をご神体としていた神社があります。‘酢’という文字は強酸性の泉質を意味しているのでしょう、実際お湯は舌に酸っぱかったです。但し200段以上の急な階段を登りつめた上にあり、下駄履きではちょっとコワイほどの急傾斜でした。

続きを読む

北信五山のうちのニ山

長野北部にある妙高山、飯縄山、斑尾山、戸隠山、黒姫山の五つの山を称して「北信五山」と言います。遠くてあまり縁のなかった北信ですが、いい天気を狙って初日に飯縄山、翌日に斑尾山を歩いてきました。

 

この写真の左側に見えているのが飯縄山、右側の雲を被っているのが妙高山です。下に見える湖は野尻湖。まさに幾重もの火山活動によって出来上がった地形であることが、この遠景からも分かります。

 

山は新緑に溢れ、その緑を咲き始めたムラサキヤシオがひときは可憐な濃い目のピンクで彩り、足元にはかわいらしいイワカガミが点々と今は盛りと咲き乱れています。感激しつつ、足は全然進みません。

 

続きを読む

竹内洋岳さんの出店

GW最後の週末6〜8日の三日間、東京古本屋街の神保町にて「マナスル登頂60周年イベント・キャンペーン」という催しがありました。山岳アウトドア・フェスティバルで、登山家や探検家の方たちの対談講演会、ネパールやインドの方たちの歌や踊り、カレーやタンドリーチキンの出店などなど、立正大学の学生さん達がイベントの手伝いをし、初日はあいにくの天候でしたが、週末には大変賑わいを見せていました。

その中のテントの出店で、世界の8000m級14座をすべて登頂した日本の登山家、竹内洋岳さんのグッズ販売のお手伝いをしました。

続きを読む

笠取小屋を訪ねる

このGW連休は、横山厚夫さん康子さんご夫妻にご一緒させてもらい、奥秩父の笠取小屋に出かけました。日帰りでなく山小屋に一泊の山行にお声をかけて頂けるなんて云う機会はそうそうありません。もう二つ返事の大喜びで数日前より準備も始め、ワクワクで出かけました。しかも一番のお天気の日に恵まれ、それはそれは美しい山旅の二日間となりました。

 

初日は塩山から一之瀬高橋まで入り、のんびりと落合から鳥小屋経由で笠取小屋まで登りました。新緑に包まれたまさに初夏の明るさの‘下界’からだんだんと桜の春、そしてムシカリが咲き若葉の芽吹きがこれからという初春に季節を遡っていく、今の時期ならではの行程がまた魅力です。

続きを読む