京ヶ倉山

少し前になりますが、松本市内の画廊喫茶Gargas(ガルガ)で開催の「くま・熊・クマ展」を見に行きました。よく一緒に山行をしているIさんは、普段、神奈川県内のクマ調査をしています。この展示は外せません。

事前にお店に確認の連絡を入れ、取り敢えず臨機応変に空いていたら2階の展示だけでも見せてもらおうと言うことで、行きがけの駄賃の山としては京ヶ倉山を選びました。

 

この山は安曇野ICから暫く行った生坂(いくさか)という地域の山ですが、かつては古戦場で狼煙を上げるために利用されていた岩峰でもあり、地元では人気の山です。しかも正面には北アルプスがズラリと並んで展望もすこぶるいいのです。標高こそ990mですが、ちょっとアルペン的な気分も味わえ展望も楽しめる、なるほどの山でした。

<写真は少し登って見えた眼下を流れる犀川、前日までの大雨で水が濁っている。奥には北アが連なっているが、まだ雲がかかっている。>

続きを読む

初夏の絵@カフェ・ピッコロ

しばらくぐずついていた関東ですが、梅雨入り宣言はまだでした。今日は気持ちよく晴れ渡っていて、やはりまだ…ですね。

 

そんな天候のもと、これまでも季節ごとの作品を飾らせてもらっていた近くの「カフェ・ピッコロ」で、今日から「初夏の山の絵展」が始まりました。

 

朝、お店のママさんと一緒に出掛け、開店前の時間を利用しての搬入・飾付け。初夏らしい爽やかな絵を中心に、今回は植物画の小品も飾りました。

 

店内では感染対策をしております。二階会場のスペースはゆったりしています。

どうぞ三密を避けながらの「マスク会食」にて、しばし初夏の風をカフェ・ピッコロで感じてください!

 

※お店は日・月曜が定休です。また曜日によっては二階席が予約で貸切りのこともありますので、お見え下さる場合は、事前にご確認頂いた方がよろしいかも知れません。よろしくお願い致します。☎045-744-5516

続きを読む

静かな小地蔵岳とアカヤシオ

個展が無事終了し、その後片付けなどで忙しい毎日でしたが、スケッチもしたいし日帰りで軽く歩ける所へ出掛けました。行く先は赤城山の鳥居峠のアカヤシオが見頃と云う情報を同行のIさんが仕入れてくれたので、そっち方面へ。

 

しかし私たちのはいつもの超のんびり歩きで、まずは人のまったく居ない静かな長七郎山を目指します。昼からは日差しも戻るという予報でしたが、それまでの「夏日」とは裏腹な気温7℃、油断してちょっと寒いくらいです。赤城山周辺は標高1500m以上、春の兆しはあるものの、まだまだ山中は冬枯れの雰囲気。

 

駐車場からは誰も居ない貸切の山歩きです。

続きを読む

個展の様子〜片付け

9日間の個展も無事終了しました。

お陰様でコロナ禍でしたが、沢山のお客さまにお越しいただきました。とは言え、いつもより静かにゆったりとした個展の時間を過ごせました。

このような時期にご来廊くださった皆さま、心より御礼申し上げます。

 

残念ながら会場にいらっしゃれない方のために…と写真をいろいろ撮りましたが、なかなか難しくおおまかな様子をお伝えするのが精一杯です。

 

今回は会場全体と最終日の片付けの様子を載せます。片付けに合わせて、いつもの友人が閉廊前に見に来てくれ、あとは時間になると「せいの!」で怒涛の片付けが始まります。普段、お見せしないそうした場面を今日はご紹介します。

続きを読む