筑波山のハッチャン

        飼い主のお父さんと「下界」を見おろすハッチャン
        飼い主のお父さんと「下界」を見おろすハッチャン

先日、大学時代の友人に会いに茨城県の結城まで出かけてきました。20年ぶりの再会です。しかし、学生時代の友人とは不思議なもので特別な挨拶などなしに「やあ!」位の一言で数十年が埋め合わされます。

地図を調べれば筑波山が割りと近いし「梅まつり」をやっていることだしと足を伸ばしましたが、ついでにロープウェイで山頂まで。そうしたら双耳峰の女体山の三角点にかわいいワンコが登場です。


飼い主のお父さんとその友達のオジサンと連日のように登山している常連の様子。みんなの人気者で、すかさずイヌ好きの私たちもこの「ハッチャン」と記念撮影をさせてもらいました。悠然とした様子のハッチャンはなんと15才とか…、とても元気です。

来週から病気治療で入院する友人ですが、このハッチャンにあやかって?きっと元気になるだろうと祈念しつつ、大展望を楽しみました。