緑のなかを歩く

群馬県にある「赤城自然園」、あるブログで知りました。しかも今ならまだ咲いているオオヤマレンゲを見ることができると言うのです。薄曇りの空から時折木漏れ日が差す、心地良い日和に出掛けてみました。

 

初めての園内、端材チップが敷き詰められた足にやさしい遊歩道が、自然を活かした形で整備されています。飲食の施設はありませんが(自動販売機はあり)お弁当持参で一日ゆっくり過ごすには最適です。但し直通のバスがなく、マイカー以外では渋川駅からタクシー利用になるのが少々不便です。

 

お目当てのオオヤマレンゲはまだ見頃で、蕾も幾つか残っていました。花に顔を近づけれると何とも芳しい香りが・・・。山ではまずお目にかかることのできない花を、こんな所でじっくりと観察できるとは! かなりの時間を費やし、この美しい花のスケッチをしたのは言うまでもありません。

(写真を幾つかアップします。クリックすると大きい画像で見ることができます。)