静かな秋

ペンション「ロッジ山旅」の長沢さんの案内で、山梨の静かな山歩きを楽しんできました。青い空をバックに北側からの大菩薩嶺が美しく見え、広く切った防火帯には見事なブナ、ミズナラ、クリなどの大木がゆうゆうと立っている何とも心地のよい尾根です。柳沢峠より少し北に向かった東京都水源林なのですが、こうした穴場的なところを歩けるのも「鼻の効く案内人」のおかげです。


登山・山歩きと一言で言っても、やはり相応の年月のなかで痛感するのは「人との出会い」であり、こうしたひっそりとした山を歩ける喜びを思う時、その関わりから生まれるものによるのだということです。