初めての地

山を目的に出歩いていると、繰り返し行く地域と殆ど行くことのない県とが出てきてしまいます。そして関東地方からは自ずと信州や東北には向かいやすいですが西日本に行く機会は極端に少なくなります。この歳でまだ行ったことのない県も多分幾つかはある筈で、今回訪ねた滋賀県も通過したことはあったとしてもわざわざ行くことはまずなかった県の一つでした。

 写真は比叡山のお膝元、日吉大社の鳥居下でのショットですが、この日は八王子山に祀られているお社まで足を伸ばしました。

 今回は先の霧ヶ峰にご一緒したアメリカから来日中のMさんが元々この地の訪問が目的で企画した旅に同行させてもらい、この琵琶湖周辺を巡る小旅行となったのでした。私にとってはまず滅多にない神社巡りであり、古代史にまつわる世界に浸る二日間でした。 

    (八王子山より:小山でも少し登れば眼下に琵琶湖の拡がりが見通せます。)