作品と空間

本日、同じ市内でもわりと近くにお住まいのYさん宅に絵をお届けに伺いました。

Yさんとご家族はほぼ毎回、個展に足を運んでくださり、そして私の作品をコレクションしてくださっています。なのでお宅にお邪魔するのは何度目かになります。

 

今回は個展期間中に壊してしまったデジカメを買い換えたので、その試し撮りも兼ね、Yさんのお宅にて幾つかの写真を撮らせて頂きました。住宅地の只中にありながら、横浜市内とは思えない静けさと山小舎風のステキな空間が広がるお宅なのですが、様々な作家の作品が所狭しと飾られていて、空間の居心地の良さと共に「眼福」の場でもあります。かたわらでは美しい音楽も流れ、私はたまにお邪魔するYさん宅ではとても落ち着き居心地良く過ごさせて頂いています。そして久しぶりに「再会」できる自分の作品を目にするのも一つの楽しみで、新鮮な思いで見ることができて、なかなかいいものだと感じます。