7月30日 ヒオウギお花見会&バザー

いつも登っている西山をバックに満開のヒオウギ、数年前に撮影したものです。

「ヒオウギアヤメ」と勘違いされる方も多いのですが、実はアヤメとはまったく姿も色も異なるこの花が「緋扇・ひおうぎ」、「西山を守る会」のシンボルの花です。ちょうど今頃、夏の暑い時期、午前中に花開きその日のうちにはしぼんでしまう“一日花”です。

この花を「西山を守る会」の“基地”=沓掛館山に会員が丹精してたくさん咲かせ、お披露目するのが「ヒオウギお花見会&バザー」です。バザーは30日のみですが、ヒオウギのお花見会は7月30日から8月6日(日)の一週間開催しています。どうぞ今の時期にしか見ることのできない、美しいそして珍しいヒオウギの花を見にいらしてください! 会場は緑風で、都会の暑さに比べ格段に涼しいですよ。※ご来場の方にには冷たいお抹茶と京都・亀谷良吉のヒオウギの実=ヌバタマを模した和菓子「烏羽玉」をおもてなし致します。(数に限りがあります)

ご案内は下記に記載しています。

会場:沓掛館山(神奈川県厚木市上荻野)
  • 厚木市内 国道410号線「平山坂上」㈱織戸組出入口隣り(駐車場もあります)
  • 小田急小田原線「本厚木駅」北口 神奈中バス1番乗り場「半原はんばら」行きに乗車→約30分「平山坂上」下車 徒歩3分
  • バスの時刻表は 本厚木発 8:20/50、9:20/50、10:22/52、11:22/52

バザー開催時間:7月30日(日)9〜13時

・ヒオウギの鉢植 ・会員が華厳山で摘んだ山椒の実入り「ちりめん山椒」・絵葉書や一筆箋 ・アクリルたわし ・手作りお菓子・日用品・生活雑貨など 

・「西山を守る会」の活動紹介

・特別展示:水石や奇木愛好家の自慢の逸品 など

 

問合せ:☎046-241-8990(荻田印刷)