ヒオウギお花見会場 開園!

本日7月22日(日)より、神奈川県厚木市の「平山坂上」バス停近くの会場、「沓掛館山」にてヒオウギのお花見が開催されています。花もちょうど咲き始め(例年よりやはり1週間以上早い)見頃を迎えています。昨日は会員13名で、会場のテント張りなど準備作業をしました。連日、各地で35度を越える猛暑。さすがに炎天ではその暑さには逃げ出したくなるほどですが、これが会場の緑陰のなかだと意外な涼しさ! 作業で汗を流しつつも、熱中症の心配などは殆どないそこそこの暑さで、園内を渡る風の心地よさは何とも気持ちいいものでした。

この写真からも会場の涼しさが少しは伝わるのではないでしょうか?

29日(日)のバザーに向けての品々の検品作業の様子ですが、不思議なことに例年に比べ周囲が高温(35℃以上)すぎるせいか、蚊の襲来も殆どありません。暑さに対しては蚊よりやはり人間の方がしぶとい耐性をもっているのですね。

 

午前中に殆どの作業が終了し、あとはお楽しみの厚木名物“豚漬けバーベキュー”です。

木陰にテーブル席を設け、程よくおこした炭火で次々と肉や野菜を焼いていきます。柔らかく味わい深い豚漬けは、油っこさもなく沢山の野菜と一緒にみるみるみんなのお腹の中へ〜。作業の汗が歓談とともに心地よい、盛夏の半日でした。

どうぞ皆様、沓掛館山のヒオウギ会場におこしください。いっときの涼風を味わってください。

★場所の詳細は前回の「ヒオウギお花見会 7月29日」をご覧ください。行き方のほかバス停の地図が表示されます。