芦ヶ久保 丸山

春の到来と共に悩ましいのが花粉症、その真っ最中ではあるけれどマスクをして秩父・芦ヶ久保の丸山を訪ねました。1月にはお隣の日向山に行ってちょっと味をしめたのですが、今回は終日マスクの息苦しさと鼻水との闘いで気もそぞろ。でも行きがけ登山口では可愛いワンコとの出会いもありました。こうした楽しみが低山ハイクの真骨頂で、特に犬好きの私はまたこのワンコに会いに行きたいなーと思うのです。

後ろの山は採掘されている武甲山。

そのワンコのお宅の上には立派な炭焼き窯がありましたが、どうも最近は使われていない様子。でもちょっと手入れをすれば現役復帰できそうな立派さで、隣には「山の神」も祀られていました。

 

当日は風も強く植林された山全体から煙のようにスギ花粉が立ち上るのが見えるような“最悪の日”でしたが、のんびりと歩いた後は「あしがくぼ道の駅」の名物?紅茶ソフトクリームを注文。それを横瀬川沿いのテラスで食べているといつの間にか一羽のヒヨドリが…。エラく人馴れしていてどうやらここで観光客から食べ物をもらい味をしめているヒヨ君のようで、驚いたことに手づからも食べ物を食べる馴れ馴れしさ。私のインスタントカメラでもこんなに鮮明に撮れたのは、ひどく直近だったからです。そして一口もらってはすぐ向こうの木に飛び移り、その度ポトンと糞をしていました。