「山の絵」展 搬入準備

いよいよ個展会場への搬入ですが、準備していた作品を車に積み込む作業がまずあります。

 

1m以上あるのや横長の額や新聞紙大のとか、後は小品が何十点かで総数100点越えですが、そのうち画廊となりの「ハヤカワ画材」に発注中の作品も多く置いてあります。

 

という訳で今回の積込みは拍子抜けするほどアッサリと終了。私はこの積込み作業がかなり“得意”のようで、大きさや種類が色々でも毎回取り敢えずそれなりにうまく収まります。あとは運び込んだ1、2階ある画廊会場にどのように飾付けするか、これが大問題です。