西天狗岳の花

7月に入りました。今日は「半夏生」 関東地方もうっとうしい梅雨らしい天候ですが、九州地方は大変な豪雨となっています。

 

さて、先日行った西天狗岳の植物の写真を載せたいと思います。

 

まずはこのイワカガミで、当日は前記したように「イワカガミ・ロード」と言っても過言でないほど咲き乱れていました。遠目から「あの一帯ピンクになっているのは何?」と思うほどでした。

 

その他にも、端境期になりかけているとは言え様々な花をみかけましたし、南と北八ヶ岳のちょうど分岐点に位置する西天狗岳にも北八ツ特有の苔・地衣類が豊かでした。梅雨時の湿度の高い今頃は一年でも最もその美しさ・艶やかさが際立っているのではないでしょうか。下記の写真にて御覧ください。(クリックすると大きく見れます)