ヒオウギお花見会 28日に向けて

神奈川県・厚木の荻野地区にて活動している「西山を守る会」のメイン・イベント?『ヒオウギお花見会』が間もなく始まります。(詳細はこちらを御覧ください)

 

先日の土曜は会場の沓掛館山にてテント設営や28日のバザーの支度など、会員10人が集合して準備をしました。事務局の荻田さんはずいぶん前より除草やヒオウギ田圃の整備などで連日汗を流しています。

 

そのおかげもあって、ヒオウギも長梅雨に負けず少しずつ花を開き始めています。ちょうと梅雨明けになる今度の日曜には一番の見頃を迎えるでしょう。

 

会場の沓掛館山は緑に包まれていて風も爽やかです。どうぞ普段あまり見る機会のない、美しいヒオウギのお花見にいらしてください。一日花のヒオウギは朝咲きだして午後にはしぼみますので、9〜13時開場。28日(日)当日はバザーも開催し、ご来場先着100名様にはヒオウギの種=烏羽玉に模した京都の和菓子と冷たいお抹茶をふるまいます。お待ちしております!(写真は先日、準備で行ったときに写した会場の様子です。)