クリスマスの山

横浜で冷たい雨が降った翌日、天候は上向くのでは?と甲府北にある低山ハイクに出かけました。ちょうどクリスマス時期。前日に仕入れた横浜のパン屋「ポンパドウル」のクリスマス・コレクションのパン・セットをザックに入れての出発。

 

横浜の雨は中央道に乗って行くと残雪になっていて、特に八王子以西の談合坂辺りまでが早朝のせいもあり白い世界でした。甲府も少し標高を上げるとまだ雪が残っていて、持ってきた雪だるまやツリー、お星さまを雪の上に〜。スノーマンのマフラーがちょっとザックのなかで乱れてしまったのはご愛嬌。

好転すると思っていた天気もガスがかかったままでしたが、その分低山ながら何とも言えない雰囲気の山歩きを楽しめました。

 

低山ハイクとちょっぴりナメていたのか、一旦山頂に出た後のルートを誤り、当初の計画とは違う歩き方になりました。が、そのおかげで辿った山の姿をまじまじと眺めることができ、想像もしていなかった奇岩の林立するカッコいい山であった事がわかり、すごく得した気分になりました。・・・怪我の功名?

 

ほぼ貸し切りのハイキングコースをのんびりと往復し、未知だった手近な低山の魅力がプレゼントのクリスマスでした。