ギッフェリ・春の「山の絵」展始まりました

3月30日より「ギッフェリ・カフェ」での展示が始まりました。新型コロナの影響が心配されていますが、カフェは通常通り営業するとのことです。

 

徒歩など安全にご来店頂ける方など、今の時期は限られてしまうかもしれませんが、4月いっぱいの平日、どうぞよろしくお願い致します。

 

私自身は、このギッフェリ・カフェで働いている作業の方たち、スタッフさんたちが毎回、とても喜んで絵を見て下さるのが、一つの楽しみです。

 

皆さん、率直でウソのない感想を伝えてくれます。お世辞も何もない「本当の気持ち」は鋭く真っ直ぐに届きます。世間の尺度とは別次元の、代えがたいものといつも感じています。

 

 

ギッフェリに行ったその日は、近くの大岡川の桜や山手界隈の桜などを楽しみました。全国でもいち早く咲き始めた横浜の桜も、ちょうど満開。

 

いつもなら露店が並び、提灯がさがる桜並木も、今年は静かです。まばらに人々が散策するだけ。

そのせいで、今年は人影をあまり気にすることなく桜の美しさを写真に撮れます。滅多にない機会かもしれません。

 

下記のフォトギャラリーでは満開の桜と一緒に、先日の時ならぬ雪の日の桜もアップします。

遠出できない日々ですが、冬と春が交錯するこの写真にてしばし桜ほか、お楽しみ頂けたらと思います。