緑の観音平

少しずつ生活や移動を注意しつつ拡げ始めていますが、ピンポイントで勝手知ったる場所ということで、久しぶりの八ヶ岳南麓にでかけました。目的地は定宿の「ロッジ山旅」、そして打ち合わせを兼ねての「日野春アルプ美術館」です。

 

今秋は三年に一度の日野春アルプ美術館での個展の年になっていましたが、館長の鈴木さんと相談し、個展は来年(2021)に一年延期することにしました。場所が場所だけに、多くのお客様は遠路はるばるいらしてくださいます。安心して気持ちよく楽しんでいただきたい、そうした思いでの判断です。

さて、半年ぶりのロッジ山旅泊。翌日は予定が変更になり「どうしよう…」とフラリと向かったのが観音平、全く考えてもいなかった場所です。

 

取り敢えず歩き出し、そのうち欲を出して編笠山頂まで行こうか…と迷いましたが、出発時間も遅いし、また車運転で横浜に戻ることを考えて押手川出合近辺で引き返しました。

 

スケッチ休憩中に下山してきたオジサンも満面ニコニコで、久方ぶりの登山で幸福な様子。たった一人しか出会わないような静かな山歩きであれば、問題ないなーと思いつつ、緑をわたる涼風をうけてハルゼミの大合唱のなか、私も幸福な心地で下山しました。