恩若ノ峰〜おんじゃくのみね

小春日和の一日、手近なところで楽しめそうな山はないか?と考え、いつもの山仲間のIさんと相談。いくつかの候補のなかから、この恩若ノ峰が浮かび上がりました。

 

以前行った甲州高尾山の近くで、山梨県・塩山付近から登れます。もう一人、近所の山友達を誘って早朝出発。ご近所だと、こうしたお誘いにもすぐに話がまとまります。

 

「山頂は展望がない」との前情報でしたが、この日はピストンではなく周回コースを取り、南に派生するきれいな尾根伝いに下山コースをとりました。これが大正解!

 

途中には写真のような落ち葉を敷き詰めた美しい景観の斜面に出くわし、ここでお弁当タイム。地図上で見たきれいな尾根は想像のとおりの場所で、ここを歩く為に行ったような山とも思えます。

 

バリエーション・ルートを好む健脚ハイカーは、ずっと東の源次郎岳から縦走してくるのでしょうが、ゆったりとフルーツラインの駐車場からグルリと回るこのコースは、地形図を見て行って楽しめた山として、思わずニンマリでした。