2019 ミニカレンダー・好評発売中!

 

今度で19年目になる恒例 フロッピーサイズのミニカレンダーです

詳細は画面をクリックしていただくと表示されます

小さな中に自然あふれる「山の絵」カレンダーを来年もお使いいただけたら幸いです

 


黒檜山(くろびさん)より地蔵岳と小沼(この)

黒檜山は有名な赤城山の最高峰です。しかし赤城山と云う山はなく、この黒檜山や地蔵岳、鈴ヶ岳、長七郎山など沢山の山々の総称です。近場にあり、さほど厳しくもないので真冬でも楽しむことができます。が、この時はかなりしっかりとした“雪山”の様相で、途中の急登を越え樹林帯を抜けたあたりでは立派な雪庇も張り出し要注意の冬山でした。四季折々楽しませてもらっている親しい山とは言え、決して侮れません。しかし着いた山頂での展望は雪山ならではの美しさ。しばし山頂の祠の辺りに座り込み、正面に広がる地蔵岳と氷結した小沼を二枚パノラマで描きました。この日はそれほど気温が下がらず日差しもあったため、水彩の水も凍らずに済みました。


こんな感じで描いています