丹沢・西山を歩く

以前から何度か登場している丹沢前衛、厚木にある西山です。この写真はその西山三山・荻野高取山の先にある「発句石 ほっくいし」の踊り場から見下ろした景観で、砕石によって山がだんだんとなくなっています。

 

ここを『西山を守る会』は月例踏査として十年以上、毎月歩き続けています。私も都合がつく限り、一緒に歩かせてもらってます。

低山ながら杉などの植林が少なく、自然林に包まれた西山。そこを登ってきて砕石場の際に当たるこの踊り場まで来た初めての人は、皆息を呑み言葉を失います。都会で便利な暮らしをしながら「採石するな」とは言えませんが、この西山の稜線を失う経緯に関しては、誰かさんが「解釈」をひねっただけで安全保障の根底をひっくり返そうとしているのと、あまりにもよく似たものがあるのに驚かされます。

さて、先日の山行では雨が続いていたせいか、数々のキノコを見ましたが、中でも目を引いたのは、生まれたてのきれいなタマゴタケ達でした。意外ですが、これは食用です。色が毒々しいので毒キノコとおもわれがちですが、美味な部類の食用です。生まれたてはこのように真っ白な卵に包まれているので間違いもありません。が、やはりちょっとそのグロテスクな色に、実際食べるには引いてしまう人が殆どかもしれません。