松本全廣&冬美 玩古堂展

芸術関係の友人、松本全廣さんと冬美さんの展示会が久しぶりに東京・東中野のギャラリーKosumiでありました。

玩古堂というはんこ(篆刻や住所印、今では冬美さんが陶印というものを制作しています)の展示と一緒に、懐かしい全廣さんの作品が並びました。全廣さんは2008年暮れにまだ六十に手が届かない若さで急逝してしまいました。今では妻の冬美さんがその「玩古堂」を継ぎつつ、ご自分の作品を幅広く深度ふかく、制作し続けています。訪問した当日の画廊内のスナップを、ご堪能ください。