ひろおサンタメール

10月も終わりに近づきました。今月は天候も悪くこの「つれづれ」の更新もほとんどできないままになってしまいました。

 

さて年末に向かって残すところ約二ヶ月。巷では「ハロウィン」でしょうが昭和世代の私には殆ど関心薄く、やはりクリスマスの方がいろいろな思いがあります。まだ少し気が早いようですが、今日はほんもののサンタクロースから届けられる「サンタメール」のお話をしたいと思います。

 

2017年の残雪期、いつもの「大人の休日パス」にて北海道の取材でその時は中札内(道央)を中心に出かけましたが現地では生憎の雨模様・曇天続き。スケッチもできずにレンタカーにて襟裳岬まで“遠征”したことは以前の「つれづれ」にも記しました。その時に旧国鉄広尾線の終着だった広尾駅舎も訪ねたのですが、ついでに?町にある「ひろおサンタランド」にも足を運びました。そこでその時見つけたのが「ひろおサンタメール」です。

 

この「ひろおサンタランド」はサンタクロースのふるさとノルウェーが認めた国外初のサンタランド。そして「ひろおサンタメール」とはこのサンタランドのほんもののサンタクロースから子どもたちに届くクリスマスカードのことです。

サンタメールには申込金の一部が親と過ごすことが出来ない子どもたちへのプレゼントというプロジェクトも含むのですが、今年から送りたい特定の子供が居ない人でも参加出来るような仕組みができました。=「あしながサンタメール」

私も送る相手の子どもたちが大きくなってしまい…この「あしながサンタメール」はいいなーと思い、ご紹介することにしました。お申し込みは12月10日までです。子どもたちへサンタクロースからのプレゼントを届けませんか?

 

郵便局からの申し込みだとサンタランドへの申込書請求が必要です。

☎ 01558-2-0177 fax 01558-2-4933 〒089-2693 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目 広尾サンタランド事務局

「あしながサンタメール」については https://santa-hokkaido.com/ashinaga/

 

下記の申込書は今年のものです。郵便局での申し込みはこの用紙を使います。クリックすると大きくなります。