カフェ・ピッコロの展示

14日から始まる「カフェ・ピッコロ」での展覧会

搬入を済ませました。

 

それまではオーナーのママさんのコレクションで油彩が多く飾られていましたが、「山の絵」は水彩画です。油絵の多くは黒っぽい重厚な額装だったのに比して、「山の絵」は白いマットで囲まれた銀を基調にした額装です。

 

2階に上がった瞬間に、ちょっと店内が広くなったような錯覚を覚えるのは、その小ざっぱりとした白っぽい拡がりのせいでしょう。

 

 

『夏の「山の絵」展』とうたってはいますが、展示の絵には涼し気な雪山も入れています。

 

また2階の一面にはF10サイズの大きめの作品を一枚かけているのですが、それはママさんのたってのご希望で、さくらの絵です。この蒸し暑い季節に「さくらぁ?…」と思いますが、淡い色合いもそれなりに涼しさを運んでくれそうです。

 

不特定多数の人が行き交う大きなチェーン店とは違う、個人経営のカフェです。三密にならないようなお席で、どうぞお食事を楽しみながら「山の絵」をご覧いただけたらと思います。